【工房 宇宙の展示会第2回】原宿のデザインフェスタギャラリーで開催しました(2018.10.10 – 2018.10.13)

2019年6月16日

工房 宇宙(そら)の展示会第2弾『~裂・彩・秋~』を、今年の8月に引き続き原宿のデザインフェスタギャラリーで開催しました。

期間:2018年10月10日から2018年10月13日
space : WEST 2-D

展示会の風景やその時に出店した作品をご紹介します。

借りたお部屋の全体の様子です。
展示スペースに並べられたファッションの数々。

この季節にぴったりのワンピースや既製品にはない魅力的なパータン地で作られた割烹着など、
多くの女性がきっと気になるアイテムが揃っていますよ〜!

こちらの紫のワンピースの柄もとってもステキです。
まさに古布の魅力の再発見

こちらのタペストリー、実は古い着物の帯に描かれた油彩画から作ったものです。
なかなか見ない珍しい表現と素材の組み合わせです。

現在3名の作家さんによって運営されている工房 宇宙。
今年から活動を開始した工房ですが、ただ作品を展示販売するだけではなく、
今後は古布リメイクの受注もしていきたいと思っています。

形やサイズにもよりますが、着物1着から新たな衣服1着を生み出すことができます。
自宅に眠っている古い着物や布たちを再び日々の生活のなかへ。
ちょっとクローゼットの奥、確認してみたくなりませんか?

衣服以外にもこんなバッグや…

こんなバッグも!
今後サンプルをいろいろと増やしていく予定です〜!

特にこちら、大人用の着物から作られた子供用の着物は注目です!
着物を世代を超えて引き継いでいく話はよく聞きますが、
お子さんやお孫さんに合わせたあらたな着物としてプレゼントするのもとってもステキではないでしょうか。

工房 宇宙 『~裂・彩・秋~』は10/13までの開催。
現在のところ、販売や受注は展示会のみでの対応となっています。
ぜひご来場の上、リメイクされたアイテムの魅力を直接感じていただければ幸いです!

今年8月に開催された展示会のレポートはこちらから >>>
『~裂・雅・夏~』2018.8.18 – 2018.8.19